人と会話をしているとき・・・

人と会話をしているとき、相手が目を閉じたり、どこかを向いたりしながら話を聞いているという時はありませんか?

話す側からすると、「聞いているのかな?」「興味ないのかな?」と思ってしまいますよね?

しかし、この目を閉じたり、目線を外したりすることにも理由があるようです。

人は、集中したいときや、難しい決断をするときなどの大切な状況では意識的に外部からの刺激をシャットアウトすることがあり、その一つが目を閉じたり、何もないとこに目を向けるという行為にあたり、視覚情報を遮断し、物事を深く考え易くしているそうです。

その一方で、話しているときに必要以上にうなずいてくれ、熱心に話を聞いてくれる人もいますよね?

しかし、このうなずくという行為にも、いくつかの意味があるようです。

一つは、真剣に話を聞き「同意」しているときです。

この時は、話の合間でタイミングよくうなずくことが多いと言われています。

このほかの意味では「無関心」「退屈」という意味もあり、この時は、話の切れ目や、問いかけといったタイミングに関係なくうなずく傾向があるようです。

話が早く終わってほしいときや、無関心なのがバレないようにするときなどにうなずくことで、その場をやり過ごそうとしている心理が働いているそうです。

相手のしぐさを意識しながら話すと、より、心の内が見えてくるかもしれませんね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2016-6-20

    大腿骨はどのようにして脛骨上を動くのか

    屈曲・伸展時において大腿骨は、脛骨上を転がり、そして滑ることで、その動きを可能にしています。…
  4. 2016-4-25

    インスリンの過剰と代償機構

    インスリン過剰の結果みられる症状は、直接的であれ間接的であれ、すべて神経系に対する低血糖の効果の現れ…
  5. 2016-4-16

    骨格筋弾性タンパク質であるコネクチン

    現在知られているなかで最も大きなタンパク質であるといわれるコネクチンは横紋筋、すなわちコネクチン、す…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2014-11-6

    ”腰(コシ)”は身体の要

    腰椎椎間板ヘルニアという病名は一般化していますが、「腰椎」「椎間板」「ヘルニア」などと病名を分解して…
  2. 2017-3-18

    バランスエクササイズの効果

    バランス能力に影響を及ぼす因子として、下肢筋力、年齢、足関節や股関節の柔軟性などがあげられ、特に60…
  3. 2015-5-15

    筋細胞内の刺激伝達たんぱく質「エムトル」

    骨格筋が緩やかに減少していくことは高齢者の筋発揮能を考える上で非常に重要である。加齢に伴う骨格筋…
  4. 2017-1-23

    ムーブメントディレクション

    「ムーブメントディレクション」とは、トレーニング動作の方向を意味します。トレーニングでは種目によ…
  5. 2015-10-17

    ポッピングサルコメア仮説とは

    オーストラリアの電気技師David Morganは、遠心性収縮に伴う筋損傷について、損傷をもたらすの…
ページ上部へ戻る