ウィークリンクって知ってますか?

ウイークリンクは簡単に言うと、『身体の弱い部分』

トレーニングを進めていく中で、弱点を改善していくことはとても重要です。
また、ウイークリンクはエネルギーの漏出にも繋がります。

トレーニングの中で、肩の痛みが日ごとに増していったり、日々のトレーニングの中で腰背部の痛みが起こる原因は病気や変形を除いて、通常微細損傷によるものです。

微細損傷は、少量のストレスが長期間身体に加わることで起こるが、そういったストレスはバイオメカニクスの不良とオーバートレーニングにより引き起こされています。

どちらも身体に過剰な負担をかけるが、微細損傷の原因としては別の可能性を持っています。

バイオメカニクスの不良とは、不適切なアライメント、筋の協調、姿勢を代償的に使うという動作のミスです。

こうした小さなミスは、通常気づくことが少なく、すぐにパフォーマンスは損なわれません。

一方、オーバートレーニングとは動作の誤りではなく、正しいことを多くしすぎるために起こります。

したがって、バイオメカニクスの不良による動作のミスなのか、オーバートレーニングによる動作のミスなのかにより改善方法も異なります。

よって、微細損傷の原因が正しいことをしすぎたためか、間違ったことをしすぎたためかを見極めることが重要になります。

また、ウィークリンクによってエネルギーの漏出が起こる可能性があります。
エネルギーの漏出はトレーニング効率の低下に繋がります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-9-9

    フィードフォワード制御とは

    運動制御系(中枢神経系)は、制御対象(効果器)に運動指令を送り、身体運動によって環境に働きかけていま…
  2. 2016-2-1

    足関節外側靭帯損傷

    足関節外側靭帯損傷は、スポーツ活動やトレーニング中の発生頻度が最も高いスポーツ傷害で、すべてのスポー…
  3. 2016-12-27

    ムーブメントスキルを考える上で大切な3つの概念

    傷害予防やパフーマンス向上のを達成するためには、ムーブメントスキルの向上が不可欠です。ムーブ…
  4. 2015-12-15

    伸張反射は中枢からの運動司令を強化する。

    すべての運動は筋や関節や皮膚の受容器を活性化させます。Sherringtonは、身体運動によ…
  5. 2015-6-20

    下行性疼痛抑制系とは

    アメリカの神経解剖学者のAllan Basbaumと、神経生理学者のHoward Fieldsは19…
ページ上部へ戻る