ウィークリンクって知ってますか?

ウイークリンクは簡単に言うと、『身体の弱い部分』

トレーニングを進めていく中で、弱点を改善していくことはとても重要です。
また、ウイークリンクはエネルギーの漏出にも繋がります。

トレーニングの中で、肩の痛みが日ごとに増していったり、日々のトレーニングの中で腰背部の痛みが起こる原因は病気や変形を除いて、通常微細損傷によるものです。

微細損傷は、少量のストレスが長期間身体に加わることで起こるが、そういったストレスはバイオメカニクスの不良とオーバートレーニングにより引き起こされています。

どちらも身体に過剰な負担をかけるが、微細損傷の原因としては別の可能性を持っています。

バイオメカニクスの不良とは、不適切なアライメント、筋の協調、姿勢を代償的に使うという動作のミスです。

こうした小さなミスは、通常気づくことが少なく、すぐにパフォーマンスは損なわれません。

一方、オーバートレーニングとは動作の誤りではなく、正しいことを多くしすぎるために起こります。

したがって、バイオメカニクスの不良による動作のミスなのか、オーバートレーニングによる動作のミスなのかにより改善方法も異なります。

よって、微細損傷の原因が正しいことをしすぎたためか、間違ったことをしすぎたためかを見極めることが重要になります。

また、ウィークリンクによってエネルギーの漏出が起こる可能性があります。
エネルギーの漏出はトレーニング効率の低下に繋がります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  2. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…
  3. 2017-7-6

    鼠径部痛と内転筋損傷と恥骨炎

    鼠径部痛はスポーツ選手がよく訴える痛みの1つです。これらの痛みを訴える選手は、内転筋群の過緊…
  4. 2017-6-24

    筋肥大とパフォーマンスのジレンマ

    アスリートの肉体改造は、高いパフォーマンス性を生み出しますが、時として「あれは失敗だった」と言われる…
  5. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2014-10-1

    日本人の敵「腰痛」

    日本人がもっとも多く訴える自覚症状は腰痛だといわれています。一説によると、一生のうちに一度で…
  2. 2017-2-1

    逆三角形の背中をつくる

    引き締まったウエストと厚い胸板、そしてがっしりとした上背部があれば、きれいな逆三角形の体型になります…
  3. 2015-7-23

    プライオメトリクスエクササイズでみられる筋肉の力生産

    プライオメトリクスエクササイズにおいて力の増加の理論は大きく分けて3つある。第1の理論として…
  4. 2015-6-6

    タメになる「豆」知識

    体型を気にしている女性やダイエットをしている女性は「ナッツ(豆)は美容効果やダイエットに良い」と聞い…
  5. 2015-1-9

    PRI(Postural Restoration Institute)を考える

    全身のバランスを考えるときに体は左右対称にすべきなのか。それとも、もともとが左右対称でないので、…
ページ上部へ戻る