ウィークリンクって知ってますか?

ウイークリンクは簡単に言うと、『身体の弱い部分』

トレーニングを進めていく中で、弱点を改善していくことはとても重要です。
また、ウイークリンクはエネルギーの漏出にも繋がります。

トレーニングの中で、肩の痛みが日ごとに増していったり、日々のトレーニングの中で腰背部の痛みが起こる原因は病気や変形を除いて、通常微細損傷によるものです。

微細損傷は、少量のストレスが長期間身体に加わることで起こるが、そういったストレスはバイオメカニクスの不良とオーバートレーニングにより引き起こされています。

どちらも身体に過剰な負担をかけるが、微細損傷の原因としては別の可能性を持っています。

バイオメカニクスの不良とは、不適切なアライメント、筋の協調、姿勢を代償的に使うという動作のミスです。

こうした小さなミスは、通常気づくことが少なく、すぐにパフォーマンスは損なわれません。

一方、オーバートレーニングとは動作の誤りではなく、正しいことを多くしすぎるために起こります。

したがって、バイオメカニクスの不良による動作のミスなのか、オーバートレーニングによる動作のミスなのかにより改善方法も異なります。

よって、微細損傷の原因が正しいことをしすぎたためか、間違ったことをしすぎたためかを見極めることが重要になります。

また、ウィークリンクによってエネルギーの漏出が起こる可能性があります。
エネルギーの漏出はトレーニング効率の低下に繋がります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-2-4

    ケトルベルで筋肉のバランスを整える

    ケトルベルはダンベルやバーベルとは違い重量が一方向に偏っています。この特徴により、身体に高負…
  2. 2017-4-3

    プロテイン効果のあるトレーニング後と睡眠中

    プロテインは、日常の食事では摂りづらいタンパク質の補給に加え、摂るタイミングで威力を発揮してくれるあ…
  3. 2014-12-8

    老化を左右するテロメア

    昔から、老化の予防には運動といいます。実際に、習慣的に運動している方は、日常生活動作や身…
  4. 2015-1-31

    違和感を考える。

    身体を動かす際に、痛くはないけれど普通ではない状態のときなどに感じる『違和感』。この『違…
  5. 2015-1-10

    3つの動きが生み出す可能性

    今日は、重力や引力コリオリ力などの物理的法則を適応させ身体を整える、三軸修正法について書いていこうと…
ページ上部へ戻る