のどの痛みや高熱を引き起こすインフルエンザウイルスや、下痢を起こすノロウイルス、などウイルスにはさまざまな種類があります。

そもそもウイルスとは何なのでしょう?

ウイルスはDNA(デオキシリボ酸)やRNA(リボ核酸)などの遺伝情報をもっています。

DNAやRNAはタンパク質の殻(キャプシド)や脂質の膜(エンベロープ)に覆われています。

キャプシドはらせん状のものと正20面体状のものの主に2種類がありまし、エンベロープをもたない種類があります。

エンベロープをもつウイルスともたないウイルスの違いは、エンベロープをもつウイルスであれば胃液による攻撃をくぐり抜けて腸へ到達することのできるウイルスです。

いわゆるインフルエンザウイルスやノロウイルスです。

DNAやRNAをもつというと、生物のように思えますが、生物の細胞はそれ自身で増殖できるのに対して、ウイルスは細胞に感染しないかぎり、増殖できません。

なのでウイルスは、生物と非生物の間に位置するといわれる不思議な存在です。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  4. 2017-7-6

    鼠径部痛と内転筋損傷と恥骨炎

    鼠径部痛はスポーツ選手がよく訴える痛みの1つです。これらの痛みを訴える選手は、内転筋群の過緊…
  5. 2017-6-24

    筋肥大とパフォーマンスのジレンマ

    アスリートの肉体改造は、高いパフォーマンス性を生み出しますが、時として「あれは失敗だった」と言われる…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-1-10

    3つの動きが生み出す可能性

    今日は、重力や引力コリオリ力などの物理的法則を適応させ身体を整える、三軸修正法について書いていこうと…
  2. 2014-12-25

    足のアーチと衝撃吸収

    立位の重心を考えた時、人間は踵のほうに重心が落ちており、足部で考えると踵骨があって距骨があるという …
  3. 2015-7-4

    免疫システムの防衛基地「リンパ節」とT細胞

    T細胞がリンパ節の中で病原体をみつけだして活性化すると、T細胞はパトロール経路を修正する。このパ…
  4. 2015-7-16

    コリン作動性ニューロン

    アセチルコリン acetylcholine (Ach) を神経伝達物質とするニューロンをコリン作動性…
  5. 2016-1-14

    ウイルスと細菌

    ウイルスと細菌、なんとなく同じもののように思いますが、実は全く違うものです。まず、感染症を簡…
ページ上部へ戻る