のどの痛みや高熱を引き起こすインフルエンザウイルスや、下痢を起こすノロウイルス、などウイルスにはさまざまな種類があります。

そもそもウイルスとは何なのでしょう?

ウイルスはDNA(デオキシリボ酸)やRNA(リボ核酸)などの遺伝情報をもっています。

DNAやRNAはタンパク質の殻(キャプシド)や脂質の膜(エンベロープ)に覆われています。

キャプシドはらせん状のものと正20面体状のものの主に2種類がありまし、エンベロープをもたない種類があります。

エンベロープをもつウイルスともたないウイルスの違いは、エンベロープをもつウイルスであれば胃液による攻撃をくぐり抜けて腸へ到達することのできるウイルスです。

いわゆるインフルエンザウイルスやノロウイルスです。

DNAやRNAをもつというと、生物のように思えますが、生物の細胞はそれ自身で増殖できるのに対して、ウイルスは細胞に感染しないかぎり、増殖できません。

なのでウイルスは、生物と非生物の間に位置するといわれる不思議な存在です。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-1-28

    トルクコントロール

    トルクとは、筋肉が関節を回す力のことです。それを最適な状態にするのが「トルクコントロール」で…
  2. 2017-1-17

    骨増強のためのトレーニング

    日常生活レベルの骨の歪みによって微小骨折が発生し、この損傷治癒機転として損傷部位の吸収、再形成がおこ…
  3. 2014-10-6

    年をとったときに、脳を守るには?

    年をとった脳を健やかに保つのに一番効果的な方法って知ってますか?意外なんですが、答えは運動で…
  4. 2015-3-13

    骨を鳴らすと太くなる?

    皆さんのなかにもついつい無意識に指や首の骨をポキポキ鳴らしてしまう方がいると思います。このと…
  5. 2015-12-29

    関節包内運動と固定の位置・ゆるみの位置

    関節には、その角度によって固定の位置(close−packed position)とゆるみの位置(o…
ページ上部へ戻る