難消化性デンプンとは、レジスタントスターチといい、ヒトの小腸まででは消化されず、大腸に届くでんぷん、でんぷん分解物の総称のことです。

でんぷんでありながら、エネルギーになりにくく、整腸作用や生活習慣病の予防効果があるとされている食品中の成分であり、食物繊維の1種になります。

トクホ飲料などでよく使われる難消化性デキストリンとは構造、性質ともに異なります。

難消化性デンプンは消化されないメカニズムの違いによって次の4種に分類されます。

RS1: 雑穀のように硬い組織に囲まれていることで消化酵素がでんぷんまで届かないタイプ。
RS2: 十分に加熱されていない未糊化のでんぷんやアミロースの極めて多いでんぷんなど、でんぷんの粒子自体が消化されにくいタイプ。
RS3: 冷やご飯や春雨のように一度加熱されて糊化したあと、冷めたり保存する過程で一部のでんぷんが再結晶して消化されにくい構造に変化したタイプ。
RS4: 加工デンプンの一種で、でんぷんを高程度に化学修飾することで消化酵素が作用しにくくなったタイプです。

 

難消化性デンプンを摂取することで、血糖値上昇抑制、腸内細菌の状態改善、空腹感の抑制、摂取カロリーの抑制が期待できます。

食品の中には、元々から難消化性デンプンを含むものもありますが、ご飯を冷やす、ジャガイモをポテトサラダにするなど、冷やす過程を経て更に量を増やすものもあります。

また、腸内細菌の状態改善により大腸癌の予防、大腸炎の予防、中性脂肪やコレステロールの上昇抑制、インスリン抵抗性の改善など、全身の健康維持に役立っていることが分かっています。

いつもの食事にちょっと一手間加えるだけで、太りにくく痩せやすくなる食事になるのであれば、試してみる価値はありますね。

冷ご飯に抵抗のない方は是非試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2014-12-6

    脳の機能局在:前頭葉を考える

    前頭葉は大きく分けると5つの大きな区分で考えられる。それぞれを~野と称して、その働きをまとまてみ…
  2. 2015-2-24

    セカンドインパクトシンドロームを防ぐ

    脳震盪というのはサッカーやアメフトなどの接触プレーの多いコンタクトスポーツで起こりやすい疾患で、頭部…
  3. 2014-11-13

    筋力トレーニングは身体を硬くする?

    『筋トレをすると体が硬くなるの?』と聞かれることがあります。うそ?ほんと?筋肉隆々の…
  4. 2015-3-20

    身体を動かすテレビゲームって運動になるんですか?

    身体を動かすテレビゲームは今やたくさんありますが、果たしてそれが運動効果をもたらすものなのでしょうか…
  5. 2015-3-25

    脂肪細胞とホルモン

    脂肪細胞はいわば中性脂肪の倉庫みたいなもので、貯蔵する中性脂肪が増えて脂肪細胞に入りきらなくなると、…
ページ上部へ戻る