血液脳関門と脳の栄養

脳の血管には「血液脳関門」といわれる構造があり、血中のタンパク質やその他の物質が脳の中に侵入できないような仕組みになっています。
大事に守られている組織ですからね。
ただし、グルコースだけはこの関門を通過することができます。
従って、脳は通常このグルコースだけをエネルギーにしている大変贅沢な臓器であるといえます。
血液脳関門の働きによって、脳は恒常性を極めて厳密に維持することができているのです。

絶食や激しい運動などでグルコースが枯渇するような場合は、血液脳関門を通過できる「ケトン体(アセト酢酸)」が細胞に入り、神経細胞内のTCA回路でエネルギー生産に利用されます。

グルコースが枯渇した場合は、このケトン体がエネルギー材料になってくれているのです。
脳の神経細胞自体にはエネルギー源を貯蔵することができないので、脳の栄養はこの血液脳関門を通過できる物質でしか供給できないんですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2016-6-20

    大腿骨はどのようにして脛骨上を動くのか

    屈曲・伸展時において大腿骨は、脛骨上を転がり、そして滑ることで、その動きを可能にしています。…
  4. 2016-4-25

    インスリンの過剰と代償機構

    インスリン過剰の結果みられる症状は、直接的であれ間接的であれ、すべて神経系に対する低血糖の効果の現れ…
  5. 2016-4-16

    骨格筋弾性タンパク質であるコネクチン

    現在知られているなかで最も大きなタンパク質であるといわれるコネクチンは横紋筋、すなわちコネクチン、す…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-5-31

    α-γ連関とγループとは

    運動神経は、神経線維の太いα運動ニューロンと、神経線維の細いγ運動ニューロンからなります、脊…
  2. 2017-2-14

    持久力の種類

    ひとくちに持久力といってもいくつかの種類があります。1つは、「有酸素性持久力」であり、これは…
  3. 2015-5-26

    細胞レベルでみる肥満

    ヒトは約60兆個の細胞から構成されていますが、脂肪細胞の数は約300億個と推定されています。…
  4. 2015-11-13

    古来から伝わる鎮痛薬とは

    紀元前400年頃のギリシア人は、痛風の痛みや発熱に苦しむ患者に、ヤナギの皮や葉を…
  5. 2015-9-23

    internal impingementのメカニズム

    肩関節を外転位で外旋させると、上腕骨大結節は肩甲骨関節窩後上方部分と衝突します。(internal …
ページ上部へ戻る