血液脳関門と脳の栄養

脳の血管には「血液脳関門」といわれる構造があり、血中のタンパク質やその他の物質が脳の中に侵入できないような仕組みになっています。
大事に守られている組織ですからね。
ただし、グルコースだけはこの関門を通過することができます。
従って、脳は通常このグルコースだけをエネルギーにしている大変贅沢な臓器であるといえます。
血液脳関門の働きによって、脳は恒常性を極めて厳密に維持することができているのです。

絶食や激しい運動などでグルコースが枯渇するような場合は、血液脳関門を通過できる「ケトン体(アセト酢酸)」が細胞に入り、神経細胞内のTCA回路でエネルギー生産に利用されます。

グルコースが枯渇した場合は、このケトン体がエネルギー材料になってくれているのです。
脳の神経細胞自体にはエネルギー源を貯蔵することができないので、脳の栄養はこの血液脳関門を通過できる物質でしか供給できないんですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-9-4

    作業能率的・美学的視点から考える姿勢

    姿勢の良し悪しは、どのような視点でみるのかによって異なります。作業能率と美学的な視点からもみ…
  2. 2014-12-10

    たとえ休日でも寝だめはダメなんです

    普段平日の睡眠不足に悩まされている方に採用されがちな解消法として「寝だめ」というものがあります。…
  3. 2015-4-18

    さまざまな輸送の仕組み

    我々の体にはさまざまな輸送の仕組みが備わっている。消化管での栄養素の輸送、血管壁を通じた栄養…
  4. 2015-2-27

    アクションポテンシャル

    ニューロンを含むすべての細胞は細胞膜で囲まれている。細胞膜には様々なイオンを選択的に通すイオンチ…
  5. 2016-12-20

    行動を調整する能力を高めるコーディネーショントレーニング

    コーディネーショントレーニングとは行動を調整する能力を高めようとするトレーニングであり、ジュニア期で…
ページ上部へ戻る