Activities of daily living(ADL:日常生活動作)

トレーニングの世界や医療・リハビリの世界では、「だれもが毎日繰り返し行う身の周りの動作」のことをActivities of daily living(ADL:日常生活動作)と呼びます。

その評価項目は「食事動作」「排泄動作」「整容動作」「更衣動作」「入浴動作」「起居・移動動作」などの動作に「コミュニケーション」を加えた活動を言います。

ADL改善において機能障害によってうまれた能力低下をいかに克服して自立度を高めるかが中心課題になります。

しかし、このADLの自立というのは施設などの保護された環境の中での自立を意味するものであり、そこが達成されたからといって健康な家庭生活を送れるようになるかというとそうではありません。

家庭生活の中には、ADLの項目に加えてさらに、それ以外の日常生活に必要な動作、例えば、家事動作、買い物、金銭管理なども必要になってきます。

そこでこれらの動作を総称してAPDL(Activities parallel to daily living;生活関連動作)として呼ばれるようになりました。

1976年日本リハビリテーション医学会では、APDLの定義として家族や家を単位として、家事などの広義のADLと考えられる動作群と定義しました。

もちろんADLも大事ですが、このAPDLの観点からトレーニングやリハビリを考えて見ることが大事になりますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-5-16

    加齢に伴う身体能力の変化

    加齢に伴い運動機能は減退します。特に筋力と有酸素能力の低下はスポーツや運動活動への参加を困難…
  4. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  5. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-3-1

    大きな力を発揮するために

    筋肉が力を発揮する源は、筋原線維にあるミオシンのクロスブリッジがアクチンを引き込むことです。…
  2. 2014-12-21

    がんと運動効果

    今日は、「ガンと運動について」です。「予防」のためというのはもちろんですが、「ガン患者」や「ガン…
  3. 2017-2-25

    対空時間と接地時間がバネの大きさを決める

    素晴らしいジャンプをするバレーボール選手や、一瞬のダイナミックな動きをするスポーツ選手について、あの…
  4. 2015-1-9

    PRI(Postural Restoration Institute)を考える

    全身のバランスを考えるときに体は左右対称にすべきなのか。それとも、もともとが左右対称でないので、…
  5. 2016-6-24

    横隔膜の呼吸運動

    横隔膜は、呼吸と姿勢安定化の2つの役割があります。Lewitは、健全な呼吸パターンが実行されない…
ページ上部へ戻る