慢性疲労の人では、休んでもなかなか疲れがとれないです。

疲労には、休めば治るものとそうでないものがあります。

休んでも治らない疲労とは、何から生じているのでしょう。

慢性疲労の人では、TGF-βという物質がつねにつくられ続けているからです。

このTGF-βは、ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入したとき、脳からの攻撃命令を免疫細胞に伝える物質です。

ではなぜ、慢性疲労の人はTGF-βがつねにつくられ続けているのでしょうか?

その原因はストレスです。

ヒトは何かストレスを抱えているとき、免疫細胞の働きが低下します。

弱りきった免疫細胞は病原体を抑えることができないので、そのため攻撃命令を伝えるTGF-βがどんどん放出されるのです。

しかし、過剰なTGF-βは脳内の神経伝達物質の合成を低下させます。

この物質の減少により、脳内では情報がスムーズに伝わらなくなり、結果として体のだるさや集中力の低下などが引き起こされ、私たちはこれを疲労として感じます。

慢性疲労の改善には体を休めることとリフレッシュすることが大切ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-6

    鼠径部痛と内転筋損傷と恥骨炎

    鼠径部痛はスポーツ選手がよく訴える痛みの1つです。これらの痛みを訴える選手は、内転筋群の過緊…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-1-12

    夜食を食べると太る!?

    食事は三食きっちりと、栄養バランスを考えて、など食事にはたくさんの気をつけるべき項目がありますが、夜…
  2. 2015-11-7

    ミネラルの正体

    ミネラルというとイコール塩分といったイメージがありますが、実はそうではありません。普段、ミネ…
  3. 2015-4-15

    間脳の解剖 後編

    トルコ鞍という蝶形骨と後頭骨が縫合してできた骨の土台には下垂体が位置します。下垂体は他のさま…
  4. 2017-2-11

    筋力トレーニングは慢性障害やネンザの予防になる。

    より強いパワーやより速いスピードを身につけることだけが、筋力トレーニングの効果ではありません。…
  5. 2017-1-23

    ムーブメントディレクション

    「ムーブメントディレクション」とは、トレーニング動作の方向を意味します。トレーニングでは種目によ…
ページ上部へ戻る