慢性疲労の人では、休んでもなかなか疲れがとれないです。

疲労には、休めば治るものとそうでないものがあります。

休んでも治らない疲労とは、何から生じているのでしょう。

慢性疲労の人では、TGF-βという物質がつねにつくられ続けているからです。

このTGF-βは、ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入したとき、脳からの攻撃命令を免疫細胞に伝える物質です。

ではなぜ、慢性疲労の人はTGF-βがつねにつくられ続けているのでしょうか?

その原因はストレスです。

ヒトは何かストレスを抱えているとき、免疫細胞の働きが低下します。

弱りきった免疫細胞は病原体を抑えることができないので、そのため攻撃命令を伝えるTGF-βがどんどん放出されるのです。

しかし、過剰なTGF-βは脳内の神経伝達物質の合成を低下させます。

この物質の減少により、脳内では情報がスムーズに伝わらなくなり、結果として体のだるさや集中力の低下などが引き起こされ、私たちはこれを疲労として感じます。

慢性疲労の改善には体を休めることとリフレッシュすることが大切ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-2-15

    冬のほうが代謝が高いのはなぜ?

    ほとんど多くの人にとって寒いより暖かいほうが良いでしょうが、代謝という点で考えると実は寒いほうが良か…
  2. 2016-5-23

    距骨下関節の適合と不適合

    距骨下関節には関節の適合肢位が1つだけ存在します。それは中間位で、このとき足部は距骨に対し真…
  3. 2014-11-22

    グリコーゲンローディング

    日常生活におけるあらゆる運動・スポーツはエネルギー源物質であるアデノシン三リン酸(ATP )の高エネ…
  4. 2016-3-28

    前頭前野の障害とPhineas Gageの症例

    われわれが日常生活で行うことの多くは、目的を記憶し、企図したように行動する能力に依存しています。…
  5. 2015-6-24

    興奮収縮連関と筋収縮メカニズム

    神経筋接合部の筋細胞膜側は終板とよばれ、ここには多数のニコチン性ACh受容体が存在しています。…
ページ上部へ戻る