日本人の3人に1人が何らかのアレルギーをもつといわれている現代、さまざまなアレルギーがあります。

例えば、金属アレルギーなどは金属が身体に触れたりすると異常な反応を示します。

金属はイオンとなって汗などにとけます。

金属イオンは非常に小さいため、そのままでは免疫細胞に認識されません。

しかし、体に入った金属イオンは、体内のタンパク質と結合することがあり、その金属とタンパク質のかたまりを免疫細胞が「異物」と認識してしまいます。

花粉症や食物アレルギーでは、主に肥満細胞が反応して症状がでますが、金属アレルギーはT細胞が反応して症状が起きます。

反応の時間もかなりことなり花粉や食物アレルギーは、数分から数時間という短時間で反応が起きるのに対して、金属アレルギーは数日遅れて反応します。

金属アレルギーを起こしやすい金属は、ニッケル、クロム、コバルト、水銀などとされています。

よく銀にアレルギーがあると思われている人が多いかと思いますが銀はアレルギーを起こしにくい金属とされていています。

シルバーアクセサリーのほとんどは純銀ではなく、銀にニッケルやクロムなどが混ぜられていることが多いのです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2014-10-24

    別腹ってホントにあるの?

    「別腹」って本当にあるのと思ったことありませんか?甘いものは「別腹」などと言われることがあり…
  2. 2016-2-8

    女子サッカー選手における女性特有のコンディション

    女子サッカー選手に限らず男性との性差、つまり女性特有のコンディションを理解して選手の健康管理を行うこ…
  3. 2014-11-13

    筋力トレーニングは身体を硬くする?

    『筋トレをすると体が硬くなるの?』と聞かれることがあります。うそ?ほんと?筋肉隆々の…
  4. 2015-5-24

    栄養や日光と関わる障害「くる病」とは

    栄養と健康は大きく関係し合っています。栄養不足だから体調が悪くなる、といったようなものだけで…
  5. 2017-1-29

    筋線維の損傷と再生

    筋肉は筋トレで一度壊し、回復させると強くなると言われています。ただし、けがや壊れたというより…
ページ上部へ戻る