プリン体とは何か?

アデニンやグアニンはその構造にプリン環と呼ばれる化学構造を持っています。
このようなプリン環を持った化合物の事を総じて「プリン体」と呼んでいます。
このアデニンもグアニンも遺伝情報を担うDNAの構成物質のひとつで生物にとって不可欠な物質です。

痛風の原因とされる「尿酸」もこのようなプリン環を構造にもつ化合物です。
ビールの宣伝に出てくる「尿酸」ですが、ビールに含まれるプリン体の量は、ほかの食品に比べ多いものではありません。
例えば、鶏のもも肉のほうが多かったりもします。

尿酸の生産過剰や排泄の低下により、血中の尿酸濃度が上昇すると高尿酸血症の原因となってしまい、結晶化した尿酸は関節などに蓄積し痛風が引き起こされる原因となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-6-26

    骨盤の傾きと腰部などの身体への負担

    骨盤前傾が大きい(腰椎部伸展位)姿勢では、腰部が反りすぎてしまうので、椎間関節や棘突起など椎骨の後部…
  2. 2015-12-2

    脂質摂取と代謝

    食物として脂質が摂取されると、小腸上皮から吸収されます。食物中の脂質はほとんど中性脂肪ですが、小…
  3. 2014-12-9

    スポーツ医学の起源を知る。

    どの分野でも常に新しい発見があるように、スポーツの世界でも、理論や科学、医学とさまざまな分野で進化を…
  4. 2017-3-2

    回転動作の作用・反作用

    カラダのある部分で1つの運動が生じると、それと反対方向の運動が起こって全体のバランスがとれるという現…
  5. 2015-2-13

    姿勢習慣を意識する

    姿勢習慣とは、安静および活動中に身体が姿勢をとる方法です。姿勢という言葉は通常、脊柱を保…
ページ上部へ戻る