味というと基本的に、甘・酸・苦・塩味の4種類が混合してできていると考えられています。

現在では、この4つの基本味のほかに独立した旨味も基本味として認知されつつあります。
旨味物質としては、グルタミン酸やイノシン酸が考えられています。

ある一つの味覚刺激を舌の一部に与え、同時もしくは短い時間をおいて他部位に異なる刺激を与えると、新しい味が感じられたり、味覚の強度が増したり、弱くなったりします。

例えば、食塩を味わったあとに砂糖を味わうと甘味が増したり、塩のあと酢を味わうと酸味が減少します。
味覚の受容器は味蕾と呼ばれ、舌の上ばかりではなく、口蓋、咽頭、喉頭にもあります。

ヒトでは舌の上に約500個の味蕾があるといわれています。
味覚神経は舌前半が鼓索神経支配で、舌の後半は、舌咽神経支配になっています。

塩味、甘味に対しては、舌前半の鼓索神経が興奮し、苦味は主として舌後半の舌咽神経が感じていることがわかっています。
さらに、亜鉛が不足すると味覚障害に陥ったりします。

普段何気に口にして当たり前のように味がしているのは、この味蕾のおかげですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-7-20

    滑液の特性

    滑液は滑膜関節のほか、滑液包や腱鞘に存在します。滑膜関節における滑液は透明、もしくは淡い黄色で粘…
  2. 2015-5-31

    α-γ連関とγループとは

    運動神経は、神経線維の太いα運動ニューロンと、神経線維の細いγ運動ニューロンからなります、脊…
  3. 2015-5-20

    紫外線に注意!

    暑さも増し、日焼けをした方もいるかと思います。日焼けは、太陽光のなかで「紫外線によって皮膚が…
  4. 2014-12-24

    筋力トレーニングのタイミング

    今日はトレーニングの順番と効果についてです。① 【有酸素性運動後の筋肉トレーニング】…
  5. 2015-8-15

    リンパの産生と輸送

    組織間隙とは各組織において細胞と細胞の間の部分である。この部位は,膠原線維や弾性線維といった線維…
ページ上部へ戻る