内側側副靭帯損傷について

先日のプロ野球の試合でソフトバンクの斐嗣捕手がホームベースへスライディングの際に膝を痛めてしまいニュースになっていました。

斐嗣捕手への医師からの診断は’’膝内側側副靭帯損傷’’とのことです。

’’膝内側側副靭帯損傷’’といえばサッカー日本代表の大久保選手などスポーツ選手に多く見られる怪我のひとつと言えます。

今回は’’膝内側側副靭帯損傷’’についてお話したいと思います。

この疾患は膝靭帯の中でも発生頻度が高く、野球やサッカーだけでなく、アメフトやラグビーなどのコンタクトスポーツやバスケットボールやテニスなど急な方向転換を必要とする競技にみられます。

膝関節靭帯は主に4本あり、膝の前後左右に対する支持を行なっています。

その1つである内側側副靭帯は、 膝の内側を支えている厚く、 幅の広い靭帯で、 膝が外側に反らないように防ぐ作用があります。

損傷の程度は、 三段階に分類されます。

第Ⅰ度損傷は、 動揺性を生じない程度の靭帯損傷です。

第Ⅱ度損傷は、 軽度の動揺性が生じる部分損傷です。

第Ⅲ度損傷は、 靭帯が完全に断裂し半月板損傷などを合併するケースもあります。

関節内靱帯と関節外靱帯関節に分類され、関節外靱帯である側副靱帯は関節内靱帯に比べて治癒能力が高いため、単独損傷の場合には装具療法や活動度の制限により、スポーツ活動上でも問題ないレベルまでに回復することが多いです。

内側側副靭帯損傷のみの場合は、初期に適切な固定を行った場合は比較的安定しますが、前十字靭帯損傷を合併している場合は内側側副靭帯は緩みやすくなります。

内側側副靭帯損傷が緩むと、のちに半月板損傷を併発しやすくなります。

そのため、正確な診断が重要になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-2-8

    筋力トレーニングと生活サイクル

    自分の理想の体を手に入れるため、パフォーマンスを上げるために筋力トレーニングを行いますが、1日のどの…
  2. 2017-1-24

    トレーニングの効率を上げるコアコントロール

    「コア」は体幹周辺をさす言葉で、頭、腕、脚を除いた胴体部分をさします。このコアの動きを担って…
  3. 2015-6-23

    血糖値の恒常性

    グルコースは、摂食、消化された炭水化物が肝臓でグリコーゲンとして貯蔵され、グリコーゲンから変換されて…
  4. 2017-2-26

    テクニックを覚えるのに最適な期間

    さまざまなスポーツのテクニックを習得していくとき、脳の中にさまざまな神経回路がつくられていきます。…
  5. 2015-8-9

    大脳と随意運動

    連合野には前頭連合野、頭頂連合野、側頭連合野があります。視覚、体性感覚、前庭・迷路感覚からの…
ページ上部へ戻る