意外と身近な「ペットボトル症候群」とは?

季節的に暖かくなるにつれて水分摂取の量が増えていきますが、ジュースをよく飲む方にとっては注意すべきことかもしれません。

水分摂取の代わりにジュースを多飲することで急性の糖尿病のような症状に陥る危険性があるのです。

これを「ペットボトル症候群」といい、ジュースやスポーツドリンクの継続的な摂取により高血糖状態になることが原因とされています。

高血糖では喉の渇きを訴えますが、普段水をジュースなどの清涼飲料水で代用している場合、喉の渇きをジュースで癒やそうとするため、それを更に加速させてしまいます。

糖尿病の既往がないために、何の心配もせず喉の渇きをジュースで癒やし、日に何度も繰り返すことで意識障害に陥るということも少なくありません。

水だけの摂取となるとときに辛いものになりますが、スポーツドリンクやジュースは糖分が多く含まれており、やはり多量の摂取は好ましくありません。

あくまで嗜好品というような位置づけで見たほうが良さそうです。

一日に何本も清涼飲料水を飲む方は少し水分摂取を見直してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2016-4-9

    振動刺激と筋弛緩

    痛みや炎症に由来する筋収縮が、関節可動域の制限因子として関与していると考えられる症例に対しては、筋収…
  2. 2014-11-12

    腰部周辺の筋の評価

    今回は『腰まわりの筋肉の状態』について書いていきます。[柔軟性・筋力・感覚]腰痛の人…
  3. 2015-9-29

    姿勢とは何か?

    姿勢(posture)とは何かと問われると、人それぞれさまざまな答えが返ってくるでしょう。人…
  4. 2017-2-1

    逆三角形の背中をつくる

    引き締まったウエストと厚い胸板、そしてがっしりとした上背部があれば、きれいな逆三角形の体型になります…
  5. 2015-8-24

    記憶とシナプス可塑性

    ヒトの脳のニューロンは1000億以上あるとされています。そのそれぞれが数千から数万のシナプス…
ページ上部へ戻る