遊びの行動とアンドロゲン

先天性副腎過形成といって、遺伝的に副腎皮質ホルモンの合成酵素が欠損する病気があります。

この病気が女児に発症すると、出生前から大量のアンドロゲンの異常分泌が起こります。(アンドロゲンとは、生体内で働いているステロイドホルモンの一種です)

このような場合、正常な女児に比べてより「お転婆」な女の子になるといわれています。

また、遊びのパートナーとして女の子より男の子と好んで遊び、「ままごと」などを嫌う傾向にあります。

【副腎過形成の女児と正常な男児と女児との間で玩具の選好テスト】

男の子用の玩具として車や飛行機、女の子用の玩具として人形やままごとの道具、中間的なものとして本やゲームを与えてどの玩具を使って遊ぶのかというテストを行い、

それぞれの玩具で遊ぶじかんを調べた結果、副腎過形成の女児は男の子用の玩具を好み、女の子用の玩具を好まないことがわかりました。

両親が女の子用の玩具を好むように仕向けているにもかかわらず、男の子用の玩具を好むといった結果になったのは、玩具の選好が出生前のアンドロゲンの作用によって変えられたことを示します。

このように、幼児の遊びパターンの中には社会的・分化的な影響ばかりではなく、出生前のホルモンの影響を受ける部分があり、生まれたときは白紙ではなく、男女それぞれ薄く色分けされているように考えられています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-4

    反射神経とは

    競技によっても様々ですが、アスリートたちの反応の速い動きをみてると驚かされるばかりです。…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2016-2-1

    足関節外側靭帯損傷

    足関節外側靭帯損傷は、スポーツ活動やトレーニング中の発生頻度が最も高いスポーツ傷害で、すべてのスポー…
  2. 2015-10-10

    筋断裂

    筋断裂は創傷をともわない閉鎖性筋損傷で、肉離れとも呼ばれます。スポーツ外…
  3. 2015-9-9

    筋の緊張の調整

    筋緊張とは、広義には安静時における筋の活動状態を示すとともに、運動時の筋活動によって筋張力が発生し、…
  4. 2016-2-8

    女子サッカー選手における女性特有のコンディション

    女子サッカー選手に限らず男性との性差、つまり女性特有のコンディションを理解して選手の健康管理を行うこ…
  5. 2015-6-24

    膝関節の機能解剖

    膝関節は大きな可動性を有した関節形状をしていて、特に矢状面上での可動域が大きい関節になります。矢…
ページ上部へ戻る