ご飯を食べるとよくウトウトして眠くなるといった経験は誰しも一度はあるかと思います。

正直気持ちいいですよね。

じゃあ、なぜご飯を食べると眠くなるのでしょうか??

食事をすることで血液中のブドウ糖の濃度が上昇します。(いわゆる血糖値が上がるということ)

食後に急に上昇する血糖値は当然下げなければいけません。

その働きを担っているのが膵臓から分泌されるインスリンです。

インスリンは基礎分泌といって肝臓からの糖の放出量と全身における糖の取り込み量を適合させる為に、常に一定量の分泌をしています。

それが食後の急激な血糖値上昇にともないインスリンが過剰に分泌され血糖値を下げすぎてしまい、ちょっとした低血糖状態になってしまいます。

ということは、脳のエネルギー源はブドウ糖なので、単純に考えて脳に必要なエネルギーの不足で思考が低下し眠たくなります。

それに、胃が働いている時は、副交感神経が優位になっている状態なので、体もリラックスしているので眠気が起きます。

昔はよく食べた後すぐ寝たら牛になるなんて言われてたけど、実は体にとってはすごく大事な時間なんだと思います。

食事の後の適度の休息を!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2016-6-20

    大腿骨はどのようにして脛骨上を動くのか

    屈曲・伸展時において大腿骨は、脛骨上を転がり、そして滑ることで、その動きを可能にしています。…
  4. 2016-4-25

    インスリンの過剰と代償機構

    インスリン過剰の結果みられる症状は、直接的であれ間接的であれ、すべて神経系に対する低血糖の効果の現れ…
  5. 2016-4-16

    骨格筋弾性タンパク質であるコネクチン

    現在知られているなかで最も大きなタンパク質であるといわれるコネクチンは横紋筋、すなわちコネクチン、す…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-8-4

    筋・筋膜痛について

    筋痛には、運動に伴う筋痛や、反射性筋収縮による筋痛、筋筋膜性疼痛症候群、線維性筋痛症候群、緊張による…
  2. 2014-9-27

    発語「しゃべる」という能力って?

    ヒトが言葉をあやつれる第一の理由は、高い知性を実現するだけの脳を備えているからです。ヒトの大…
  3. 2017-3-11

    負荷に自重を用いる場合の留意点

    筋力エクササイズの負荷に自重を用いた場合、鍛えたい筋や筋群に加わる負荷強度は、自重に対するそれらの筋…
  4. 2015-5-5

    暑熱障害と体液

    生体は水負積(脱水率)の程度に応じて種々の症状を示します。…
  5. 2017-2-28

    運動の作用・反作用をうまく使う

    格闘技や身体の接触があるスポーツで相手にぶつかったり、押したり引いたりすることがあります。そ…
ページ上部へ戻る