世間一般的に消化管内で起こる運動として有名なものが蠕動運動です。

しかし蠕動運動とは、内容物を先に送るということが主な役割の運動です。

例えるなら、チューブを端からぎゅーっと押し出す感じに似ています。

しかし、内容物を押し出す運動だけでは消化はできません。

本来、消化吸収活動で威力を発揮するのは分節と呼ばれる運動です。

蠕動は収縮している部分が連続的に一定方向、口腔から肛門に向かって、流れるように移動するのに対して、分節運動は一定の範囲の部分で、収縮している部位と弛緩している部位が交互に入れ替わります。

どういうことかというと、チューブの中にいろいろな食材を入れて全体を均一にまぜてしまおうとする時、あっちをつぶしてこっちをつぶしてという動きになると思います。

これに似た動きが、腸が間隔をあけて収縮し、内容物を消化液と混ぜて攪拌しながら消化と吸収を行うというかたちで起きています。

分節運動は食道や胃では起こらず、小腸と大腸で起きます。

どちらの運動が大事というわけではなくそれぞれの動きがあって排出までいけるの、蠕動運動だけが消化吸収に良いのではなく分節運動などの運動があっての消化吸収ということを知っておくことが大事です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-5-16

    加齢に伴う身体能力の変化

    加齢に伴い運動機能は減退します。特に筋力と有酸素能力の低下はスポーツや運動活動への参加を困難…
  4. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  5. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-3-10

    フィードバックとフィードフォワード

    スポーツにはケガはつきものです。なぜケガをしてしまったのか原因を考え改善していく必要がありま…
  2. 2015-3-11

    転倒とその原因

    転倒というと、ただ「転ぶ」だけでたいしたことではないと思われるでしょうが、不慮の事故による死亡者数に…
  3. 2015-1-12

    夜食を食べると太る!?

    食事は三食きっちりと、栄養バランスを考えて、など食事にはたくさんの気をつけるべき項目がありますが、夜…
  4. 2015-6-24

    興奮収縮連関と筋収縮メカニズム

    神経筋接合部の筋細胞膜側は終板とよばれ、ここには多数のニコチン性ACh受容体が存在しています。…
  5. 2015-10-30

    ミオシンの運動メカニズム

    筋収縮のメカニズムは、1954年に提唱された滑走説が有力とされています。滑走説を簡単に説明す…
ページ上部へ戻る