脳には、神経細胞(ニューロン)とグリア細胞があり、脳の活動の主役は神経細胞になります。

グリア細胞とは、神経細胞の間を埋め、神経細胞の活動を補助する細胞の総称のことです。

グリア細胞は、神経細胞に栄養を供給したり、正常に働かなくなった神経細胞を除去したりしています。

神経細胞は、脳の中で互いに手をつなぎ、情報を伝えあっています。

神経細胞の手のつなぎ方は、とても複雑だといわれています。

神経細胞は脳内に1000億個以上もあるといわれますが、それぞれの神経細胞は、数個から数万個の神経細胞とつながりあっています。

一つの神経細胞の中では、情報は電気信号として伝えられます。

ところが他の神経細胞に、電気信号をそのまま伝えることはできません。

神経細胞と神経細胞のつなぎ目の「シナプス」とよばれる部分には、わずかですが、すき間があいており、電気信号はこのすき間をこえることができないのです。

そこで、電気信号のかわりに「神経伝達物質」という化学物質を使って情報を伝えているのです。

神経細胞はシナプスのすき間に神経伝達物質を放出します。

放出された神経伝達物質は、受け手となる神経細胞の表面にある「受容体」というたんぱく質にくっつきます。

これがきっかけとなって、受け手の神経細胞では電気信号が発生するというしくみになってます。

神経伝達物質という化学的な信号が、ここでふたたび電気信号にもどるということになります。

脳の中では、このように電気的な信号と化学的な信号がたくみに変換されながら、無数の情報が伝えられているのです。

ちなみに、神経細胞は長い突起を使い情報を伝えあっていますが、情報受信用の突起を「樹状突起」、送信用を「軸索」とよびます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-5-16

    加齢に伴う身体能力の変化

    加齢に伴い運動機能は減退します。特に筋力と有酸素能力の低下はスポーツや運動活動への参加を困難…
  4. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  5. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-1-22

    女性ホルモン「エストロゲン」

    若さを保つ為に必要なホルモンのひとつに「エストロゲン」といわれるものがある。いわゆる女性ホルモン…
  2. 2017-2-18

    体力基盤を向上させる基礎的トレーニング

    基礎的トレーニングとは、すべてのスポーツに必要とされる体力基盤を向上させるための基礎的なトレーニング…
  3. 2015-3-6

    尿による水分量の調節

    1日に尿をする回数は、成人で平均4~6回、その量は1日で約1.5リットルになるといわれています。…
  4. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  5. 2014-12-5

    『ムーブメントプレパレーション』

    『ムーブメントプレパレーション=動きのための準備』今までにスポーツやトレーニングをする際に、…
ページ上部へ戻る