2015/2/24

人間科学, トレーニング科学

ロコモと高齢者トレーニング

2014/10/24

人間科学

別腹ってホントにあるの?

2015/10/26

人間科学, 栄養学

喫煙と栄養学の関係

2016/2/21

トレーニング科学

ジュニア期での運動パターンの獲得

最近の記事過去の記事

トレーニング科学過去の記事

2017/6/24

筋肥大とパフォーマンスのジレンマ

アスリートの肉体改造は、高いパフォーマンス性を生み出しますが、時として「あれは失敗だった」…

解剖生理学過去の記事

2017/9/16

腱や靭帯と年齢について

骨格の成熟度と加齢は、靭帯と腱のバイオメカニクス的性質に大きく影響します。一般に、…

コンディショニング科学過去の記事

2017/8/12

後頭下筋群と頸部痛

後頭下筋群はその名の通り、後頭下の頸部の深層に位置しています。これらの筋は軸椎から…

過去の人気記事

  1. 2016-4-4

    手の開き(指の伸展)と筋の協調

    手の開きは、つかみの準備のために行われます。MPとIP関節を通る指の完全伸展に対する最大の抵…
  2. 2017-2-19

    ワンランク上の効果を引き出すセット法

    筋力トレーニングで大切なのは継続することです。継続の壁は「マンネリ」や筋力トレーニングの「効…

ピックアップ記事

  1. ヒトが言葉を操れる第一の理由は、高い知性を実現する脳があるからです。ヒトの大脳皮質には、「運…
  2. 現存する生物もこれまでに死んでいった生物も全て、46億年前に地球が誕生した時に含まれていた無機物の水…

FACEBOOKもチェック

注目TOPIC

  1. 2015-9-18

    無酸素性エネルギー

    身体運動は、筋収縮によって行われます。筋の収縮と弛緩にかかわる直接的なエネルギーはATPです…
  2. 2015-6-24

    興奮収縮連関と筋収縮メカニズム

    神経筋接合部の筋細胞膜側は終板とよばれ、ここには多数のニコチン性ACh受容体が存在しています。…
  3. 2015-4-18

    さまざまな輸送の仕組み

    我々の体にはさまざまな輸送の仕組みが備わっている。消化管での栄養素の輸送、血管壁を通じた栄養…
  4. 2015-10-22

    原始反射という運動構築の資材

    膝蓋腱を叩くと、反射的な膝関節の動きが見られます。他にも、熱いストーブに触れると敏速な反射的な四…
  5. 2017-1-5

    正しい姿勢で動く

    正しい姿勢が良いというのはよく言われます。人が地球上で活動するにあたって重力を切り離して考え…
ページ上部へ戻る