2016/1/7

コンディショニング科学

共同筋における効率的な動員パターン

2015/5/18

解剖生理学

肥満と神経ヒスタミン

2014/10/13

人間科学, コンディショニング科学

同化・異化とは何か 〜代謝を考える〜

2015/5/20

栄養学

難消化性デンプンとは

最近の記事過去の記事

トレーニング科学過去の記事

2017/6/24

筋肥大とパフォーマンスのジレンマ

アスリートの肉体改造は、高いパフォーマンス性を生み出しますが、時として「あれは失敗だった」…

解剖生理学過去の記事

2017/7/15

椎体終板について

椎体の上下面は、薄い軟骨性の椎体終板によって覆われています。椎間板に接する椎体終板…

コンディショニング科学過去の記事

2017/2/28

スポーツ障害の予防について

スポーツに怪我はつきものであり、残念ながら怪我を完全に回避することはほぼ不可能ですが、近年…

過去の人気記事

  1. 2014-9-27

    運動中の水分摂取について「いったい何を飲むべきか」

    「運動中は何を飲めばいいのか」という質問をよく受けますが、基本的に大量に汗をかく激しい運動でなければ…
  2. 2017-4-8

    習熟が必要なフリーウエイト

    フリーウエイトは、ウエイトの動きをコントロールしなければならず、また体を安定させつつ力を発揮する必要…

ピックアップ記事

  1. 2015/5/28

    痒みの定義
    痒みという言葉は、皮膚の表面で感じられるあの不快な感覚を思い出しますが、その掻かずにはいられないイラ…
  2. 創造性は、人間だけにみられる能力です。もちろん、自然界をみてみると動物たちの創造性の賜物とい…

FACEBOOKもチェック

注目TOPIC

  1. 2014-12-8

    老化を左右するテロメア

    昔から、老化の予防には運動といいます。実際に、習慣的に運動している方は、日常生活動作や身…
  2. 2014-9-27

    運動中の水分摂取について「いったい何を飲むべきか」

    「運動中は何を飲めばいいのか」という質問をよく受けますが、基本的に大量に汗をかく激しい運動でなければ…
  3. 2015-4-30

    呼吸時における肋骨の動き

    肋骨は12対の弓形を呈する平たい骨で構成され、後方は胸椎につながり、前方は浮遊肋を除き、胸骨に直接又…
  4. 2017-3-21

    持続トレーニングとインターバルトレーニング

    中強度あるいはそれ以上の運動強度の運動を長時間持続いて行うものを、持続トレーニングといいます。…
  5. 2014-11-12

    腰部周辺の筋の評価

    今回は『腰まわりの筋肉の状態』について書いていきます。[柔軟性・筋力・感覚]腰痛の人…
ページ上部へ戻る