2014/12/27

トレーニング科学

力の吸収(loading)と力の発揮(unloading…

2015/10/3

スポーツ医学

足底筋膜炎のメカニズム

2015/5/3

人間科学, コンディショニング科学

呼吸運動の観察と触察

2015/3/30

人間科学

意外と身近な「ペットボトル症候群」とは?

最近の記事過去の記事

トレーニング科学過去の記事

2017/6/24

筋肥大とパフォーマンスのジレンマ

アスリートの肉体改造は、高いパフォーマンス性を生み出しますが、時として「あれは失敗だった」…

解剖生理学過去の記事

2017/9/16

腱や靭帯と年齢について

骨格の成熟度と加齢は、靭帯と腱のバイオメカニクス的性質に大きく影響します。一般に、…

コンディショニング科学過去の記事

2017/8/12

後頭下筋群と頸部痛

後頭下筋群はその名の通り、後頭下の頸部の深層に位置しています。これらの筋は軸椎から…

過去の人気記事

  1. 2016-11-26

    鵞足炎

    鵞足炎は、ランニングやジャンプ、切り返し動作などを繰り返すことにより、鵞足を形成する筋群に過度な負担…
  2. 2015-2-16

    運動の「向き」「不向き」は遺伝子だけで決まるものではない。

    ACTN3という遺伝子をこ存じでしょうか?αアクチニン3タンパク質の略で、筋肉の構造に関わる…

ピックアップ記事

  1. タンパク質はアミノ酸という分子群が鎖状につながった巨大分子である。様式は同じだがアミノ酸数個しか…
  2. 化石から推測すると、約35億年前に原始生物が誕生し、真核生物したのは約10億年前になります。…

FACEBOOKもチェック

注目TOPIC

  1. 2015-11-21

    サラブレッドからみる栄養とトレーニング

    1998年、セイウンスカイという競走馬が4歳馬(現3歳)の頂点を決めるレースであるG1レースの皐月賞…
  2. 2015-6-1

    この時期から暑熱馴化を

    最近は日差しも強くなり、だんだんと暑くなってきました暑くなってくると冷房をつけて暑さを回避し…
  3. 2017-2-23

    慢性疲労が起こすオーバートレーニング症候群

    スポーツやトレーニングを行って出た生理的疲労が、十分な回復をすることなく積み重なってその結果として慢…
  4. 2014-9-27

    運動中の水分摂取について「いったい何を飲むべきか」

    「運動中は何を飲めばいいのか」という質問をよく受けますが、基本的に大量に汗をかく激しい運動でなければ…
  5. 2015-1-16

    東洋医学でいう五臓とは?

    東洋医学と西洋医学では、人体の内臓器官の表現が異なります。東洋医学の臓器名称は、単純に臓器を示す…
ページ上部へ戻る