1. cadena_cinco_dormir-bien

    2015/6/16

    健康科学, 栄養学

    食餌による体内時計のリセット

  2. cola

    2015/4/13

    健康科学, 栄養学

    甘い飲み物と脳の炎症の話

  3. stretching-muscles-579122_1280-825x510

    2016/3/14

    スポーツ医学

    女性スポーツ選手と前十字靭帯損傷のリスク

  4. gz

    2015/9/7

    未分類, 栄養学

    スポーツ性貧血

最近の記事過去の記事

PR記事

解剖生理過去の記事

2eb3a94fa874ca1fa8e5eea3dde1bc85_s

2016/8/30

筋収縮の調節

筋収縮の調節は、運動単位の動員とインパルスの発射頻度の調節によって行われています。 …

スポーツ医学過去の記事

wwq

2016/4/28

エコノミークラス症候群を考える

エコノミークラス症候群とは、循環障害のひとつで、深部静脈血栓症や塞栓症などの疾患概念となり…

ランキング

コンディショニング過去の記事

c94dc97504f7e3ba351fe8b4f92bc41d_s

2016/7/16

ACL再建術後の考え方

完全断裂したACLは、自己治癒力によって治癒することはないため、外科的に再建することがしば…

過去の人気記事

  1. transverse_tubules

    2015-6-24

    興奮収縮連関と筋収縮メカニズム

    神経筋接合部の筋細胞膜側は終板とよばれ、ここには多数のニコチン性ACh受容体が存在しています。 …
  2. metabolism_big_fire

    2014-10-13

    同化・異化とは何か 〜代謝を考える〜

    蛋白に限らず糖類・脂質などの生物の体を構成する有機物質を分解する作用のことを異化:カタボリズムと言い…
  3. img

    2015-7-16

    コリン作動性ニューロン

    アセチルコリン acetylcholine (Ach) を神経伝達物質とするニューロンをコリン作動性…

ピックアップ記事

  1. E69CACE5BD93E381ABE38194E38281E38293E381AAE38195E38184EFBC81E38080E381B6E381A3E381A1E38283E38191E38081E794B7E680A7E381AEE799BDE9ABAAE381A8E89684E6AF9BE38081E381A9E381A3E381A1E3818CE88BA6E6898BEFBC9F
    近年薄げに悩む方が増えています。 加齢とともに仕方ないことと思いつつも、やはりあるものがな…
  2. cms-image-000004889
    歩行は、直立姿勢の維持、バランス保持、足踏み運動の3つの基本的機能が有機的に組織化されることで成り立…
  3. Kalarippayattu
    柔軟性とは何か?の問いに対し、一つ出た答えが、『動きが柔らかいこと』。これを柔軟性の『柔』にあたる要…

FACEBOOKもチェック

注目TOPIC

  1. Enjoying the sun

    2014-9-27

    副腎皮質ホルモン

    副腎皮質ホルモンとは、副腎皮質から分泌されるホルモンの総称です。 副腎皮質からは、性ホルモンと…
  2. Depositphotos_20582303_original

    2015-4-15

    間脳の解剖 後編

    トルコ鞍という蝶形骨と後頭骨が縫合してできた骨の土台には下垂体が位置します。 下垂体は他のさま…
  3. joe

    2015-11-6

    運動時の循環血液量調節機構

    運動中には、運動強度に応じて心拍出量は増し、かつ活動筋に大量に血液が流れるようにその部位の血管は拡張…
  4. wp

    2016-5-17

    呼吸の機能と呼吸機能不全

    呼吸は生きるために一定のリズムを繰り返して行われるもので、その機能は脳幹の延髄で制御されています。 …
  5. 28c534442cb3e730bbcc3b09c7844af1

    2015-10-10

    筋断裂

    筋断裂は創傷をともわない閉鎖性筋損傷で、肉離れとも呼ばれます。 スポーツ外…
ページ上部へ戻る